英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!
英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!をお申込みの方に「ビックリ無料特典」をプレゼント致します!






英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!

実際に高い成果を示した“現場のノウハウ”

英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』

塚田氏は以前、英語が苦手でした。
24歳頃まで、海外経験はもちろん、予備校や英会話学校に通ったことさえありません。
英語力の酷さは、"How was your day?"の意味がわからない、「エレベーター」という単語が通じない、 TOEFLが低すぎて希望の大学に門前払い・・・。そんな状態です。


が、あることの重要性に気付いたことで、
英語力を自分でも驚くほど飛躍させることに成功しました。


右の写真は英検1級(2004年度、第3回)の結果です。 個人の古い成績を公開することには抵抗がありましたが、「学習法」の重要性を理解していただくために、思い切って掲載することにしました。

英検1級初受験、うっかりミスがあったにもかかわらず、平均点をおよそ40点、合格点(78点)を20点以上、上回っての合格です。

これは、『英検1級全問題集』(過去問)や『英検1級教本』を一切使わずに獲得した点数です。 さらに、ぶっつけ本番でのぞんだ英作文が28点満点。英検準1級は、受験経験すらありません。

また、米国の大学で受講したスピーチ(Speech Communication)では、ネイティブ以上の成績、クラス最高の「A+」を取得。


もともと理系(高専〜工学部)の出身で、高専時代には英語の追試験を受けたことさえある人間が、「学習効率の最適化」を図ることで、ここまで英語力を伸ばすことができました。
(※英検の結果より、語彙が弱いことがわかったので、その後一気に増やしました)
現在、語彙はさらに増え、読解力・表現力ともに、当時より格段にアップしています。    


では、一体どうやって勉強したのか?
そのすべて+アルファが、今回のマニュアルの内容です。


マニュアルで読んだ米国在住のIさん(工学博士)が塚田氏に言った言葉は、
「昔こんな本があれば、人生変わっていた……」

マニュアルの内容は、塚田氏自身が実践し、指導に生かし、 そして実際に高い成果を示した“現場のノウハウ”です。“正攻法”であり、机上の空論ではありません。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』

※こちらから英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!をお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!のお申込みページをご覧下さい。
posted by 英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット! at 17:49 | 英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。